▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

大阪府 大阪市北区

本地川醫院

院長 本地川裕之


 TEL:06-6316-9770    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

新「名医」の最新治療2011
 

腰痛の大きな原因となる椎間板ヘルニア。この椎間板ヘルニアをレーザーで治療するのがPLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)だ。PLDDは、局所麻酔により、X線透視下でブロック針を穿刺し、針の中にレーザーファイバーを差し込んでレーザーを照射する。レーザーの熱によって髄核の中心が焼かれ、そこに空洞が作られることで、空洞内部の圧力が下がり、飛び出していた椎間板内のヘルニアが引っ込むので神経への圧迫がなくなるという仕組みだ。メスで大きく切開することもなく、通院での治療が可能なことから、患者に低侵襲の治療として大きな期待を集めている。しかし治療を受けるには、やはり実績のある医療機関への受診が心強いといえる。そこで今回、PLDDを実施している全国の実力医療機関を紹介する。

※PLDDは保険適用外の自由診療です。

<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ