▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)





<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

新「名医」の最新治療2011
 

当院は整形外科に特化した病院として、質の高い患者サービスと高度な医療を目指し、鹿児島市にて日々治療に取り組んでいます。職員の行動規範や目標を記した「Credo(クレド)」を基本として、患者サービスを専門に行うスタッフの配置など、さまざまな患者本位のサービスを展開しています。

治療においては、地方にいても先端の医療を目指すため、クリーンルームになっている手術室や、患者様の家族も手術中の映像を見られるモニタリングシステムなど、先端の機器の導入を意識しています。また、人工関節置換術や腰椎椎間板ヘルニア手術、脊柱管狭窄症、不安定腰椎に対する腰椎固定術において、小さな切開で手術を行うMIS(最小侵襲手術)を積極的に取り入れ、そのための訓練を積んだ8名の医師で、合併症やリスク、筋肉に与える影響などを減らすよう心がけています。

 これからも、一人ひとりの患者様に高い満足と納得を得ていただけますよう、職員一同努力してまいります。

症例数(2009年1〜12月)

症例総数1268例
人工股関節置換術146例
人工膝関節置換術186例
脊椎固定術121例

米盛 公治(よねもり こうじ)

社会医療法人緑泉会
整形外科米盛病院 院長

鹿児島大学卒。医学博士。
鹿児島大学非常勤講師。
今の一番の楽しみは、約350人のスタッフがいる
緑泉会グループの病院を育てること。
日本整形外科学会認定整形外科専門医ほか


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ