▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

埼玉県 草加市

いいやま歯科医院

院長 飯山浩靖

 TEL:048-932-7777    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

新「名医」の最新治療2011
 

いいやま歯科医院は、総合歯科の観点からインプラント治療を考えている。オリジナル資料やスタッフ制を採用し、地域密着の歯科医療を提案する。

オリジナル資料でのカウンセリングを重視

いいやま歯科医院が大切にしているのは、かみ合わせを含めた総合歯科治療を考慮したインプラント治療だ。「歯は上の歯と下の歯がかみ合って、はじめてかむという行為になります。インプラントを植え込むだけでなく、上下のペアになっている歯を、長く持たせることが一番重要だと考えています」と飯山浩靖院長。

インプラント治療にあたっては、患者によく理解してもらうことに精力を注ぐ。「治療・診断計画書」をはじめとするさまざまなオリジナル資料を使い、患者へのカウンセリングを重視する。計画書では、歯、歯茎、歯槽膿漏(しそうのうろう)、かみ合わせなど、7つの項目を徹底的にチェック。「患者様には、即断を求めません。家に帰ってもらって、じっくり検討し、納得していただいた上で治療を始めます」。治療で大事なのは、患者と二人三脚でやっていくことだという。

スタッフ制を採用し地域密着の歯科医療を提案

同院では、CTやレントゲン、各種レーザー機器、ピエゾエレクトリック機器、オペ室など、最新機器や設備をすべて取りそろえている。また、スタッフ制を採用し、インプラントの患者には必ず専用スタッフが付く。「患者様が相談しやすいようマネジメントを行います。患者様の出迎えから見送りまで担当します。スタッフは、常に勉強・研鑽を重ねているので、高レベルでの対応が可能です」

「来やすい、相談しやすい診療所でありたい」という飯山院長は、地域密着の歯科医療の提案を常に心がけている。

【取材/秋山 晴康】

【取材協力】

飯山 浩靖(いいやま ひろやす)

いいやま歯科医院 院長

1996年、東京医科歯科大学歯学部卒業。
96年、同大学第一補綴(入れ歯)入局後専攻科修了。
98年、あんどう歯科医院勤務。
2000年、いいやま歯科医院開業

※インプラント治療は自由診療です。インプラント1本30万円

<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ