▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

静岡県 浜松市浜北区

浜松赤十字病院

院長 安藤幸史

 TEL:053-401-1111    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

サンデー毎日
2010年10月19日 掲載

日本医療機能評価機構による病院機能評価

病気にかかったり、気になる症状があったりすると、通院、あるいは入院ということになる。ただ、その場合、どの医療機関を受診したらいいか悩む人も少なくないだろう。

そうした医療機関を評価する指針の一つとして挙げられるのが、日本医療機能評価機構による病院機能評価制度だ。これは、病院のさまざまな機能を第三者の立場から中立的に評価する制度である。

書面審査に続き訪問審査を実施

病院機能評価は「訪問審査」と、それに先だって実施される「書面審査」により構成される。

書面審査は、「病院機能の現況調査」と「自己評価調査」を実施する。病院機能の現況調査は、病院の現状について回答してもらい、自己評価調査は、病院の現状を踏まえて所定の評価項目に沿って病院の責任者に評価してもらう。

訪問審査は、一定の研修を受け、経験を積んだ複数の評価調査者(サーベイヤー)が病院を訪問して「訪問審査調査票」に基づいて実施する。

審査は各項目について厳しく評価する

日本医療機能評価機構の審査は、「病院組織の運営と地域における役割」「患者の権利と医療の質および安全の確保」「療養環境と患者サービス」「医療の質と安全のためのケアプロセス」「精神科に特有の病院機能」「療養病床に特有の病院機能」などの項目がある。

たとえば、病院組織の運営と地域における役割では、病院の基本方針と計画的な組織運営や病院全体の管理体制、情報管理機能、地域における役割と連携、健康増進活動と地球環境への配慮、継続的な質の改善活動等について厳しく評価する。

認定証を発行し有効期間は5年間

こうした項目の審査では、細部にわたって徹底的にチェックされるため、通過するには多くの面で改善を行う必要がある。問題点の改善に努め、成果を上げている病院には、認定証が発行される。認定証は、病院の諸問題に取り組む意欲をいっそう高めるために発行される。その認定を受けた医療機関は、医療に対する信頼性や効果的なサービスを備えていることが評価されたものであるといえる。認定証の有効期間は5年間だ。

これから医療機関を受診しようとする患者にとって、日本医療機能評価機構の認定病院というのは、安心・信頼できる病院選びのための一つの目安となるだろう。


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ