▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

大阪府 大阪市大正区

永田矯正歯科

院長 永田裕保

 TEL:06-6551-8011(0120-02-2345)    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

おんなの気になる病気と医療の新常識
2010年12月03日 掲載

大阪府大阪市のJR大正駅徒歩1分に位置する永田矯正歯科。「あなたの笑顔への貢献をお約束するため、おもてなしの心を持って治療を行います」という永田裕保院長に、患者へのメッセージを伺った。

先端の治療を取り入れて ニーズに沿う治療を提供

「当院では、患者さんの意向に沿って方針を立て、矯正治療を行っています。あなたの気になることは何でしょうか?こまで治すか一緒に考えましょう」と語りかける永田矯正歯科の永田裕保院長。「より美しく機能的な治療」をコンセプトとする同院には、歯の健康や美へ気を配り、高水準の治療を求める患者が訪れるという。

「矯正治療は、同じ検査結果でも治療方針は1つではありません。個性か、治したい所か、治すべき所か見極めることが大切です」といい、検査結果を提示しながら、どのように治療を進めるかは患者と相談して決める。幅広い要望に対応するためにも先端の治療法を積極的に採用。中心となるのが摩擦が少ないブラケットと形状記憶・温度記憶合金のワイヤーを組み合わせた装置。正確な治療と期間短縮を可能にするそうだ。「この装置は歯の表面につけるため、目立つのが問題でした。当院では患者さんが負担にならないよう、透明で小さい最新装置を導入しています」

これに加え、歯の裏側に装置を着ける舌側矯正装置や透明なマウスピース状の装置も使用。インプラントを埋めて固定源にするインプラント矯正や、外科的処置を加えて歯を動かしやすくするコルチコトミーも症例に応じて併用し、治療期間の短縮や、高い治療効果を目指すという。

同院の患者の多くを占める女性にも十分配慮。例えば、結婚を控えた人には結婚式の日程にあわせてスケジュールを組み、式当日に装置を一時的に外せるようにするそうだ。

他院とのネットワークを構築し 口腔内の問題全般を診断

また、同院は口腔内に問題があって、そのままでは矯正治療が行えない症例にも対応できる。それを可能にしたのが、他の医療機関と作るネットワーク。保険診療での顎変形症手術や、歯周病治療、インプラント治療、マイクロスコープを使った歯の根の治療などを行う医療機関と協力し、口腔内を総合的に診療する。「各分野で経験ある歯科医師が集まり、あなたの治療を行います。お互いを信頼しているからできる優れた方法です」。このネットワークは矯正治療にも活用。手術を併用して骨格も含めて治す外科矯正を十分な体制かつ保険診療で行うことも可能。美容整形の対象と思われがちな顎の骨がずれている症例でも、外科矯正で顔貌まで含めた改善が見込めるという。

最新治療や他院との連携を生かし、充実した治療を提供する永田院長。「矯正治療は長期にわたります。当院ホームページで治療について詳しく説明していますので、それも参考に考えてください」と語る。

永田 裕保(ながた ひろやす)

永田矯正歯科 院長

1991年、大阪大学歯学部卒業。
歯科矯正学講座入局以降、開業まで同講座で歯科矯正学専門に臨床、教育、研究を行う。
99年に地元大正区で永田矯正歯科を開業

※一般矯正治療は自由診療です。表側矯正が83万〜95万6千円、マウスピース矯正が89万4千〜102万円、舌側矯正が120万〜150万円。外科矯正は保険診療で総額40万円程度


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ