▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

岐阜県 岐阜市

操レディスホスピタル

院長 操孝


 TEL:058-233-8811    詳細はこちら

広島県 福山市

幸の鳥レディスクリニック


 TEL:084-940-1717    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

おんなの気になる病気と医療の新常識
2010年12月03日 掲載

女性に見られる さまざまな不妊原因

赤ちゃんが欲しいのに、なかなか授からない不妊症に悩む夫婦は少なくありません。日本産科婦人科学会では、「生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間、性生活を行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない状態」を不妊症といい、一般的には「特に避妊をせずに性生活を送っていて、2年以上妊娠しない」場合を指しています。

不妊は、女性だけでなく、男性側または両者共に原因がある場合があります。女性側の原因では、卵子を排卵しない排卵因子障害、卵管が狭くて卵子や精子、受精卵が卵管を通過できない卵管因子障害、子宮に問題がある子宮因子障害、精子の通り道である子宮頸管の機能に異常がある頸管因子障害などが挙げられます。一方、男性側の原因としては、精子の数が少ない、精子の運動量が少ないという造成機能障害のほか、無精子症や勃起不全(ED)などがあります。

一般不妊治療と 高度生殖医療(ART)

不妊治療は、一般不妊治療と高度生殖医療(ART)に分けられます。

一般不妊治療は、基礎体温やホルモン値などから排卵日を割り出し、性交の時期を計るタイミング法、排卵誘発剤や卵胞刺激ホルモンの投与、採取した精子を子宮腔に注入する人工授精などがあります。

一般不妊治療で効果が現れない場合は、高度生殖医療を行います。卵巣から取り出した卵子を培養液の中で受精させ、その受精卵(胚)を子宮腔や卵管に戻す体外受精・胚移植(IVF-ET)や、採取した卵子と精子を卵管内に戻す配偶子卵管内移植(GIFT)などがあり、顕微鏡下で卵子内に精子を人工的に注入し、授精が完了した後に胎内に戻す顕微授精も行われています。

不妊治療は日々進化しており、不妊症かどうか悩む前に、まず受診してみましょう。不妊検査は、できるだけカップルで一緒に受けることが望ましいといえます。治療にあたっては、どの段階で、どの治療を行うかなど、医師とコミュニケーションを図りながら進めることが肝要です。治療期間が長くなると、精神的な負担も増すため、医師が患者の精神的な支えとなる信頼関係の構築も大切といえるでしょう。

【文/秋山 晴康】


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

【 関連する記事 】




治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ