▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

東京都 日野市

森末クリニック

院長 森末淳

 TEL:042-589-3030    詳細はこちら

神奈川県 川崎市高津区

溝の口慶友クリニック

院長 岩田憲治


 TEL:044-850-8080    詳細はこちら

愛知県 名古屋市緑区

武田ハートクリニック

院長 武田功


 TEL:052-876-1180    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

おんなの気になる病気と医療の新常識
2010年12月03日 掲載

下肢静脈瘤は目立ちやすいこともあり、女性が治療を受ける機会が増えています。出産後や長時間の立ち仕事を行う方に多くみられ、外来を訪れる患者は、7対3くらいの比率で女性が多いのが特徴です。

下肢静脈瘤は、早期発見がポイントとなります。あしが重い、だるい、かゆいと感じたら、立った状態で自分の足を眺めてみてください。ぼこぼこして、押してつぶれる、こぶのようなものが連続してあったら検査を受けてください。最近では、超音波装置のめざましい進歩により、短時間でより正確な診断が可能となっています。早期であれば、弾性ストッキングで対応するだけで、快適な毎日を過ごせます。

治療は、表在静脈の悪いところだけを取る、もしくは縛って血を止めたり硬化剤を入れたりして固めてしまいます。現在では、レーザー治療やラジオ波治療に加えて、痛みや心身の負担を軽減するさまざまな治療法が普及しています。放置しないことが肝心です。

【特別寄稿】

岩井 武尚(いわい たけひさ)

日本静脈学会理事長
つくば血管センター所長




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ