▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

東京都 多摩市

あだち歯科クリニック

院長 足立徹

 TEL:042-376-8001    詳細はこちら

東京都 立川市

近藤歯科クリニック

院長 近藤哲夫

 TEL:042-524-0722    詳細はこちら

東京都 荒川区

西原歯科クリニック

院長 西原由恭


 TEL:03-3894-3750    詳細はこちら

神奈川県 川崎市多摩区

おおかめ歯科クリニック

院長 大亀泰久


 TEL:044-946-3470    詳細はこちら

神奈川県 横浜市磯子区

やまざき歯科医院

院長 山崎良和


 TEL:045-753-8081    詳細はこちら

静岡県 沼津市

シラカベ歯科医院

院長 白壁浩之


 TEL:055-952-3333    詳細はこちら

愛知県 知多郡武豊町

岩川歯科医院

院長 岩川吉伸


 TEL:0569-73-4420    詳細はこちら

福岡県 久留米市

スマイル歯科

院長 床島力


 TEL:0942-39-4183    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

朝日小学生新聞
2010年12月22日 掲載

自分の歯をしっかり観察してみよう

自分の歯や歯並びをしっかりと観察してみたことはありますか?歯はきれいに並んでいますか?歯がきちんと並んでいないと、見た目が悪くなってしまうばかりではなく、歯の機能がうまく果たせません。そうなると、うまくかめなかったり、発音できなかったり、あるいは、むし歯や歯周病になりやすくなったりします。

逆にいえば、きちんとかむ機能があれば、歯並びは整います。しっかりとかむことは、顎の骨を発育させる刺激になり、また、くちびるや頬などの顔の筋肉を発達させ、健康的なよい顔を作ることにつながるのです。

悪い癖をみつけて治していこう

さまざまな悪い癖や習慣が、歯並びを悪くしてしまうことがあります。例えば、頬杖をつく癖があると、下の顎が後退してしまいます。また、口をポカンと開けたままにしていると、出っ歯になりやすくなるといわれています。歯に直接、力をかけていなくても、間接的に歯並びに影響することがあるのです。左下のセルフチェック(自分で確認すること)で当てはまる項目があるかどうか、自分で確かめてみましょう。もし当てはまるものがあれば、毎日の生活の中で、意識して直していくようにしましょう。

歯を抜かない床矯正治療について

歯を正しく並べるための治療の1つが、床矯正治療です。顎が小さくて歯が並ぶスペースがない場合、歯を抜くのではなく、入れ歯のように取り外しのできる床装置を使って顎を広げていきます。床装置の中央には、スクリューが付いていて、自分で巻きながら少しずつ顎を広げることができます。

矯正治療はできるだけ早い時期に始めたほうが、治療期間も短く、比較的簡単に進められます。また、歯並びを整えるためにも、日頃から自分の悪い癖を知り、治していくように心がけましょう。自分の歯を観察してみて、気になるところがあれば、一度歯医者さんに相談してみましょう。

【取材協力】

鈴木 設矢(すずき せつや)

床矯正研究会 主幹

1974年、日本歯科大学歯学部卒業。
78年、同大学大学院歯科保存学修了。
その後、鈴木歯科医院を開業。
81〜86年、同大学保存学教室講師(非常勤)を兼任。
97年から同大学歯周病学教室講師(非常勤)を兼任。
2000年、床矯正研究会設立


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ