▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

埼玉県 春日部市

秀和綜合病院

院長 五関謹秀

 TEL:048-737-2121    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

いい病院2011
2011年02月25日 掲載

親しみある雰囲気で患者やその家族を癒す

埼玉県春日部市に建つ北欧風低床式の病院−−−秀和綜合病院は、シンボル空間としてのホスピタルモール、自然の風を有効利用する自然換気システム、リハビリを促す屋上庭園など、これまでの病院のイメージを超え、患者やその家族に"癒し"を感じさせる親しみある雰囲気を醸している。

同院では、「患者さんを自分の家族のように考え」「患者さん本位の優しい医療を提供できるように」「そして、その成果を自ら確認するように」を基本理念に掲げている。

五関謹秀院長は、「病院スタッフが患者さんとかかわるとき、各々の役割に応じて、相手の立場に立って、最善を尽くして欲しいと思っています。病院の職員として、自分ができないときにどうしたらいいか、適切なところまで誘導することを徹底しています。大切なことは、結果がどうだったかを見極め、謙虚な気持ちで確認していくことです」と話す。

五関院長によると、「共感の医療」の推進が大事だという。「私たちが一生懸命やっていけば、患者さんも一生懸命がんばってついてきてくれるようになります。お互いが認め合って、共感し、それがより良い医療へとつながっていくのです」

最先端の技術と最新の医療機器を駆使

秀和綜合病院は、東京医科歯科大学の臨床研修協力病院で、50人の医師が常勤している。それぞれの診療科では、優れた医師が診療に当たり、最先端の技術と最新の医療機器を駆使して、高度医療の提供を心がけている。たとえば、10人の医師がいる消化器外科では、日本外科学会認定の外科専門医6人および日本消化器外科学会認定の消化器外科専門医3人が中心となって診療する。また、電子カルテシステムなどの院内情報システムも整備されている。

地域医療連携を強化し信頼できる医療を目指す

同院では、病気の早期発見と早期治療、疾病予防を目指し、地域密着の医療を展開する。「『信頼できる安心医療』を患者さんや地域の皆さんに提供するためには、地域の医療機関の先生方との連携は不可欠であると考え、地域医療連携を推進しています。患者さんの診療情報交換はもとより、地域の医療のさらなる充実を目指していきます」と五関院長は決意を語る。

【取材/秋山 晴康】

五関 謹秀(ごせき なりひで)

医療法人 秀和会 秀和綜合病院
院長

1947年生まれ。
73年、東京医科歯科大学医学部卒業。
2004年、秀和綜合病院院長。
東京医科歯科大学臨床教授。医学博士。
日本外科学会認定外科専門医、
日本消化器外科学会認定消化器外科専門医、
日本消化器病学会認定消化器病専門医


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

【 関連する記事 】




治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ