▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)





<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

いい病院2011
2011年02月25日 掲載

人工膝関節手術は傷んだ関節の軟骨を金属とポリエチレンでできた人工関節に置き換える手術です。手術を受けることによって膝の痛みが改善し、関節がスムーズに動くようになり膝がまっすぐになるため姿勢が良くなり股関節や腰の痛みも改善されます。

当院では手術を受けられる患者さんと医師だけでなく看護師・リハビリ担当者が個別に面談し、手術前からリハビリや教育を行い、入院費用に関しても相談窓口を設けています。手術は可能な限り靭帯・筋肉に負担の少ない方法で行い早期の離床を行うことにより3週間の退院をめざして負担を少なくしています。

また、(1)きれいにした足をクリーンルームで防護服を着て行うことで感染を防止、(2)背骨の麻酔、神経ブロック、鎮痛薬の自動注射などで痛みを軽減、(3)ストッキングやフットポンプの使用、術前後に超音波で血栓の有無を調べて血液凝固防止剤を投与などで血塞栓の予防をすることによって手術を受けられる方の不安を少なくする努力をしています。

膝関節の痛みによって日常生活が不自由となり旅行などを諦めておられる方は一度ご相談ください。全力で治療にあたらせていただきますので、いっしょに頑張って歩んでいきませんか。

小川 博之(おがわ ひろゆき)

医療法人社団石鎚会
田辺中央病院
整形外科部長
医学博士

日本整形外科学会認定整形外科専門医、
日本リハビリテーション医学会認定リハビリテーション科専門医、
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ