▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)





<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

いい病院2011
2011年02月25日 掲載

私のクリニックは、1997年4月の開業です。私としてはそれなりの努力をしたつもりです。しかし医者対患者という一対一の診療では、明白な限界を感じることがしばしばありました。それを克服してより良い診療を目指そうとすれば、集団療法の導入が不可欠であると感じておりました。

集団療法を始めるには、クリニックのスペースが狭く、2008年の7月に、現在のところに移転しました。集団療法といっても、対象となる疾患をどのように選択するか、しばらく模索する時期がありました。結局、今日的要請であるリワークに的を絞ることになり、一昨年の5月の連休明けから開始しました。まだ日が浅いのですが、極めて幸運だったのは、スタッフに恵まれたことです。募集に応じてくれた職員が、能力と熱意と協調性のある人たちであったのは幸運の一語に尽きます。リワークの運営は、主に2名の精神保健福祉士と3名の臨床心理士が携わってくれています。彼らは、さまざまな困難に直面しながら、協調して常に可能性を追求しようとする姿勢を持っています。

その結果、若いスタッフたちが日々成長していく姿を目の当たりにしております。対象としている患者さんはうつ病圏の方で、集団の秩序を乱さない人であることを要件としています。可能な限り集団の秩序を守ることは、復職を果たす患者さんの数を少しでも多くしようとする上で、必須のことと考えているためです。

大河内 恒

大河内メンタルクリニック 院長


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

【 関連する記事 】




治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ