▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

静岡県 静岡市葵区

医療法人社団和永会

杉山歯科医院

 TEL:054-209-1155    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

Q&Aでわかるいい歯医者2012
2011年07月15日 掲載

多くの歯科医院でインプラント治療が行われる昨今、求められているのは確実な治療だ。杉山和孝歯科医師は、豊富な経験に基づいた信頼性の高い治療で患者の要望に応えている。

歯が失われた部分にインプラント(人工歯根)を埋め、それを土台に歯を固定するインプラント治療。周りの歯を支えにせず、入れ歯のように取り外す必要もない治療法だ。医療法人社団和永会の杉山和孝歯科医師は、このインプラント治療において20年以上の臨床経験を持ち、多くの患者の「食事を楽しみたい」という要望に応えてきた。さらに、昭和大学にてインプラント治療に用いる材料の研究から開発まで行い、臨床にも応用。後進の育成にも熱心であり、兼任講師として大学で講義を担当する。

杉山歯科医師がインプラント治療に取り組んだきっかけは、歯が欠損した若い女性を診たことだという。「義歯治療を行っていた当時、その女性は義歯に不便を感じていました。その訴えを聞いた時、患者さんの要望に応えるためには、インプラント治療も必須だと感じました」。その言葉が示すように、杉山歯科医師は常に患者に適した治療の提供を心がけ、カウンセリングを重視している。ブリッジや通常の義歯、はめ込み式のテレスコープ義歯など、インプラント治療以外の治療も広く行っており、インプラントが適さない症例にも適切な対処が可能だ。

インプラント治療では、すべての症例で審査、診断から外科処置、最終補綴まで携わり、可能な限り患者の意向を取り入れながら進めていく。手術で特に重視しているのが感染対策だ。機器や手術着は可能な限りディスポーザブルの物を使用。さらに、スタッフ教育を通じて衛生に対する意識を高め、ユニット周りの清掃・消毒を徹底する。

こうした取り組みを行う杉山歯科医師は次のように強調する。「現在ではインプラント治療に関する学会も増え、多くの歯科医師が治療に取り組んでいます。より良い治療を受けるためにも、患者さん自身でも歯科医師を見極めるよう心がけ、確実な治療に臨んでください」

【取材/鈴木 健太】

杉山 和孝(すぎやま かずたか)

医療法人社団和永会 理事長

歯学博士。
1987年に昭和大学歯学部を卒業。
94年に杉山歯科医院を開院。
2005年より昭和大学兼任講師。
静岡県の杉山歯科医院と東京都の、
みなみ長崎歯科医院にて診療に携わる

※インプラント治療、テレスコープ義歯は保険適用外です。治療費はインプラント治療が1歯30万〜35万円、テレスコープ義歯が内冠外冠合わせて1歯15万円


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ