▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)





<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

Q&Aでわかるいい歯医者2012
2011年07月15日 掲載

医療法人社団 友貴会は、5つの歯科医院で地域に密着した歯科医療を行っている。林和喜理事長は、口腔外科の経験を生かし、高度な歯科医療を提供。インプラント治療や矯正治療、審美的な治療などを組み合わせて患者に適切な治療を目指している。

口腔外科の知識を歯科治療に生かす

「本来、歯科は地域医療です。高度な治療であっても、患者さんが遠くまで出向くことなく、地域で受けられるよう心がけています」とモットーを語る医療法人社団友貴会の林和喜理事長。友貴会ではその考えの下、神奈川県横浜市鶴見区・緑区、東京都品川区、神奈川県鎌倉市、東京都渋谷区で歯科医院を開設している。

林理事長は、友貴会を設立する以前、鶴見大学口腔外科に所属し、口腔がんの治療や骨の再生医療などに携わってきた。その技術が認められ、独立行政法人国際協力機構の海外活動として手術指導を行う医師にも選ばれている。こうした口腔外科治療の実績と経験で、骨を含めた口腔内全体を治療しているという。

高度な骨の再建を手がけ日帰りでの骨移植も可能

友貴会で特徴的なのが、口腔外科の知識を活用した骨の再建治療だ。インプラント治療を行う際、骨吸収が進んで骨のなくなった症例は、そのままではインプラントを埋入することができず、何らかの手段で骨を補う必要がある。林理事長は骨移植や骨延長など、患者自身の骨を用いた治療を行い、信頼性の高い治療を目指している。「自身の骨を使うことで、人工骨や人工材料を用いる方法よりも骨に定着しやすくなります。アレルギーのような問題も起こりません」

骨移植に関しては、口腔内のほかの骨を移植する手術だけでなく、腰にある腸骨から骨を採取する手術も実施。この手術は、大量の骨が必要な症例にも対応できる一方、多くは入院を要する。それを、林理事長は自身の経験で切開を2cm程度まで小さくして出血を減らし、患者が日帰りで受けられる手術として提供している。こうした技術で、むずかしい骨造成治療を要する患者であっても断ることなく治療を実施していく。

血管外科の経験による精密な顕微鏡治療

また、林理事長は口腔外科に所属していた頃、舌がん治療での舌の移植のように、顕微鏡下で血管を縫い合わせるような治療も日常的に行っていた。そうした経験から顕微鏡の扱いにも習熟しており、歯科医療の診断や治療に応用。根管治療や歯周治療、歯冠形成や外科処置などにおいて、目視では判別できない微細な変化まで確認しながら治療を行う。

ラミネートベニアやジルコニアクラウンなど、セラミックを歯に被せて形を整える審美的治療にも活用。マイクロスコープを用いて肉眼では確認できない細かな凹凸を削っておくことで、被せものを、より歯に正しく合わせられるという。

インプラント治療や矯正治療での高度な治療

マイクロスコープに加え、歯科用CTなどの先端機器を導入して高度な治療を提供。麻酔科の医師とも連携を取り、静脈内鎮静法や全身麻酔での不安や痛みを抑えた治療を行う。インプラント治療では、ブローネマルクシステムとITIシステムを使用し、2010年には1000本のインプラントを埋入した。人工歯の審美面にもこだわり、院内に技工所を併設。かみ合わせを安定させた上で色や形などを調整し、オーダーメードで人工歯を作る。

さらに、歯並びを整えることも重視し、矯正治療にも力を入れる。治療では通常の矯正治療に加え、歯の裏側に装置を着ける舌側矯正、さらには歯槽骨を切って歯を動かす外科矯正も実施。外科矯正は、口腔外科の知識があるからこそできる治療であり、通常2年から3年かかる症例を半年で終えるなど、治療期間の短縮を可能にする。

患者の個性を生かし全身の健康維持を目指す

こうした数々の治療を提供する中で林理事長が心がけているのは、患者の個性を生かした治療だ。個々に適した治療を選定し、インプラントや審美的な治療、矯正治療などを組み合わせたトータルな治療を心がけている。そのためにも、CTによる正確な診断を行い、インフォームド・コンセントを徹底。患者の要望をじっくり聞いて治療していく。

目指しているのは、歯の健康を通じて全身の健康を維持すること。「かみ合わせが悪いと肩や腰に負担を与えるように、歯の健康は全身にも影響を与えます。今後は体全体を見据えた歯科医療が必要になっていくでしょう」と林理事長は強調する。

【取材/鈴木 健太】

林 和喜(はやし かずき)

医療法人社団友貴会 理事長

日本大学卒業。
鶴見大学歯学部口腔外科第一講座入局。
口腔がん治療、再建血管外科、インプラント治療を中心に行う。
独立行政法人国際協力機構の海外活動で手術指導にも携わる

※インプラント治療、矯正治療、セラミック治療は保険適用外です。治療費はインプラント治療が34万〜45万円、矯正治療が表側矯正80万円、舌側矯正90万円、外科矯正120万円、セラミック治療が6〜12万円


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ