▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

茨城県 守谷市

鈴木歯科医院

院長 鈴木智

 TEL:0297-45-2700    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

Q&Aでわかるいい歯医者2012
2011年07月15日 掲載

茨城県で地域に密着した歯科医療に携わる鈴木歯科医院の鈴木智院長は、さまざまな分野の経験を生かした治療を提供している。審美的な治療に力を入れるほか、インプラント治療などによる総合的な診療を行い、口腔全体の健康維持を目指している。

幅広い治療技術による審美的な治療を提供

茨城県の守谷駅近くにある大型ショッピングセンター「ロックシティ守谷」内にある鈴木歯科医院。

鈴木智院長は、大学卒業から20年以上インプラント治療に携わり、ハーバード大学でも学ぶなど、豊富な経験を持ち、矯正治療や審美的な治療、一般歯科など、幅広い分野の技術を習得。それらを生かして地域の歯科医療に貢献している。

20代から60代まで、幅広い層の女性の患者が同院を訪れることもあり、鈴木院長は歯の形や色を整える審美的な治療に力を入れる。「患者さんの外見に対する意識は人それぞれです。模型のように形作るだけでなく、色合いや形状など、患者さんの顔貌に合わせることも必要です」と、治療は個々にあわせて行う。歯の形を整えるセラミック治療、歯を白くするホワイトニングを行うほか、乱れた歯列を部分矯正で整えるなど、さまざまな治療の併用を考慮。被せものの作製にもこだわり、患者が満足する見た目になるまで何度でも作り直していく。

丁寧な診断に基づき長期的な健康を目指す

同院では、こうした審美的な治療も含めて、総合的な診療を提供しており、そのためにも診断を丁寧に行う。「初めて来院された方の口はさまざまな問題を抱えていることが多いのですが、それを一度に全部治そうとせず、何を優先すべきか明確にします」。診断結果は写真などを用いて丁寧に説明。緊急の治療が必要な箇所、問題はあるが緊急性のない箇所、長期的に見て問題が起こりうる箇所を説明するなど、正確な情報を提供する。それを基に患者の要望を聞き、治療を進めていくという。

インプラント治療も総合的な診療の一環として行い、確実な治療を重視。薬剤で歯周病の原因菌を除去する歯周内科治療を併用し、安定した予後を目指す。「インプラントが脱落する主な原因は、歯周病菌によるインプラント周囲炎です。歯周内科治療で除菌することで脱落のリスクはかなり回避できます」。そうした処置と咬合の調整などを組み合わせることでインプラントの残存率を高めているという。「あらゆる治療を組み合わせ、患者さん自身でケアできる口腔環境を作ることが重要です。機能性と審美性を両立し、長期に安定する状態を目指します」と鈴木院長は語る。

【取材/鈴木 健太】

鈴木 智(すずき さとる)

鈴木歯科医院 院長

1987年、神奈川歯科大学卒業。
米国のスタンフォード大学やハーバード大学でインプラントについて学ぶ。
ハーバード大学学会発表にて2nd Prize受賞。
2007年に鈴木歯科医院を開院

※セラミック治療、ホワイトニング、インプラント治療は保険適用外です。治療費はセラミック治療が6万3000〜10万5000円、ホワイトニングが3万1500円、インプラント治療が31万5000〜36万7500円


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ