▽以下の広告をクリックすると各病医院の
紹介ページをご覧頂けます。

都道府県別に50音順 (法人名は除く病医院名)

宮城県 仙台市泉区

後藤吉平歯科

歯学博士 後藤吉平


 TEL:022-372-9412    詳細はこちら

埼玉県 さいたま市南区

医療法人整流会

中川歯科医院

歯学博士 中川肇

 TEL:048-865-0099    詳細はこちら

千葉県 松戸市

たけだ歯科クリニック

院長 武田讓


 TEL:047-366-8887    詳細はこちら

千葉県 佐倉市

平野歯科クリニック

院長 平野啓行


 TEL:043-483-0022    詳細はこちら

愛知県 瀬戸市

山吉歯科医院

院長 波多野耕治


 TEL:0561-41-1117    詳細はこちら

大阪府 大阪市平野区

神吉歯科医院

院長 神吉弘文


 TEL:06-6790-1000    詳細はこちら




<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>

Q&Aでわかるいい歯医者2012
2011年07月15日 掲載

欧米をはじめとする医療先進国では、すでに広く浸透しているピエゾエレクトリック機器を使ったインプラント手術。この手術法の更なる研究や国内普及を目的とした日本ピエゾ臨床研究会の浅賀寛会長、ならびに林揚春副会長に、インプラントの最新治療であるピエゾエレクトリックデバイスを用いた手術の特徴について特別寄稿をいただいた。

従来のインプラント手術について

歯を失うと十分な咀嚼ができないために、食べるものが限定されて栄養不足に陥ったり、その他にも、食事がおいしく感じられなくなる、人前で大きく口を開けて笑えなくなるなど、身体的にも精神的にも悪影響が出てきます。このことは、健康寿命の短縮を意味し、QOL(Quality of Life=生活の質)の低下につながります。 私たち医師は、失った歯を取り戻すためにインプラント処置を行うわけですが、従来のインプラント手術は、腫れたり痛みがでたり、手術時間や治療期間が長引くなどの問題点がありました。

ピエゾエレクトリックデバイスを用いた手術

しかし、最近では超音波を発するピエゾエレクトリックデバイスを用いた手術法によって、より安全で低侵襲な手術を行うことが可能となりました。

ピエゾ(Piezo)は日本語で圧電と訳され、機械的な力が電気信号へ、逆に電気信号が機械的な力に変換される現象です。 私たちの身の回りでは、スピーカーやカメラのフォーカス機能、インクジェットプリンターなどに利用されています。歯科では、すでに欧米を中心に広く普及しておりますが、日本での普及はまだ始まったばかりです。 超音波によって骨を切削するこの方法が、新しいインプラント手術として、近年注目されています。

軟組織を傷つけずに難症例にも対応

ピエゾエレクトリックデバイスを使用したインプラント手術の特徴は、骨などの硬組織を切削しながら、粘膜や血管、神経などの軟組織は傷つけずに手術が行えるということです。これにより、例えばインプラントを植立するときに、歯槽骨の高さや幅が不足している場合などの、患者への負担が大きい難症例や、高度な技術が必要とされた症例に対しても、より短時間で正確なアプローチができるようになりました。それによって、手術時間ならびに治療期間の短縮を図ることが可能になりました。

これは、今後の歯科医師たちの更なる治療の可能性を広げる、新しいツールの誕生だといえるでしょう。

日本ピエゾ臨床研究会の取り組み

私たち日本ピエゾ臨床研究会は、海外交流セミナーや海外ならびに国内講師での講演会、症例検討会、新しいピエゾチップの開発、患者への負担を少なくするための手術法の開発などを研究し、広く普及するために設立された学術団体です。

【特別寄稿】

浅賀 寛(あさか ひろし)

日本ピエゾ臨床研究会会長
医療法人寛友会 浅賀歯科医院理事長

日本大学歯学部卒業。
日本大学客員教授、
日本大学松戸歯学部口腔インプラント科所属、
日本口腔インプラント学会評議委員

【特別寄稿】

林 揚春(はやし よしはる)

日本ピエゾ臨床研究会副会長
医療法人社団秀飛会 優ビル歯科医院理事長

日本顎咬合学会副理事長。
日本大学松戸歯学部客員教授


<<一つ新しい記事へ |  一つ古い記事へ>>



治療と検査の最新医療情報のトップページへ戻る>>


弊社記事掲載の書籍


病院ナビ
インプラント@病院ナビ